さぎっちょ!

おはようございます
2021年1月18日 月曜日です。

もう三回目の月曜日ですね
忙しいようで
何処かへ出掛けた記憶の無い正月でした。
今年もこんな風に一年過すことになるんでしょうか?
邪鬼はどこか消えて欲しいもんです。


今日は先週行われました
さぎっちょうについて!


今年も左義長のお手伝いしてきました。
はいこの左義長です
鷺銀杏でも詐欺一丁でも
左ぎっちょの事でもありません。



っていうか、
ぎっちょって最近は使わなくなりましたね
左利きの事を昔はぎっちょと言ってましたが
なんか?差別用語と言われ
今ではほとんど使われなくなったみたいですね。

僕はそんな意識も無く子どもの頃は
ぎっちょとか左ぎっちょとか平気で言ってましたし
今も差別用語と言う認識は無いんで
毎年この左義長の時期になると頭の中で
左義長とぎっちょがグルグル回っているんです。

そこで、
「ひだりぎっちょ」と「左義長」は
なんか関係あるのかとか?とググってみたところ

「ぎっちょ」とは「毬杖」から来ている。
昔々平安時代に流行った遊びに
毬杖と言うのがあったそうな
向かい合って立ち、
杖で木製の毬を打ち合う様なあそびで、
左利きの者は左手で杖を持ち撃ち返すので
左毬杖と呼んでいたと言う説があります。
知らんけど、

なんと!毬杖と言うのが有ったのか。
こりゃ左義長とは全然関係無いなあ〜
ひとまず納得。


そして今年も左義長
(小正月に行われる邪鬼払いの儀式!)
のお手伝いに、

一月十一日 午前六時五十分 
地下の小杖神社に集合

御火をいただきます
ここが小杖大明神と言うのも杖繋がりなんだろうか?
知らんけど。

139366491_337789567269385_877105910868661603_n_RR.jpg


提灯に移し中学生が現地へ運びます
何故中学生なのかと言うと、
中学生が主になって行っていた行事だからで
今ではほとんど大人達が仕切ってますが
これも仕方がない事なんですね。


139814474_2733054607024407_1711929754338047289_n_RR.jpg


七時 点火



139783906_487255996002183_8158651960898799570_n_RR.jpg


ポン! ポンッ!って
青竹が勢いよく爆ぜて
その音で邪鬼が逃げていくとも言われてます
知らんけど


140028877_445661956480915_999851727171138846_n_RR.jpg


皆さん焼けた竹を持ち帰り
各家の厄除けとして一年間置いておきます。


139349830_687632445254979_5318140394336291932_n_RR.jpg


こうして今年も無事に左義長が終わりました。

ところで小正月(一月十五日)に行われる行事なんですが
今年は十一日でした。
確か昔は十五日だったはず
僕は、はっきり十五日成人の日の朝って記憶していた。

それが小正月より成人の日が重要視され
成人の日がハッピーマンデー法により
第二月曜となってから
左義長もそれに沿って変わってきたんでしょうね

成人の日 十五日 左義長 と
覚えていたキーワードから
十五日だけが外れてしまいチョット淋しいと思うのは
昭和な人間なんでしょうかね。


最後に左義長をググると、

「左義長」 「三毬杖」 とも言う😅






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント