マーシン 忍者 冠山


おはようございます
令和三年一月十一日 月曜日 成人の日です 


IMG_E8331_RR.JPG




 【ⅰ】

昨年の十一月
よく晴れた土曜日に
僕たちはマーシンへ行った。

IMG_8254_RR.JPG


第一回忍者ミーティングのお礼状を持って、
って、いつの話やねん!
(まあまだ第二回が開催されてないからええやん)

事前に確認して行かなかった僕が甘かった!
残念ながらこの日はお休みしてはりました。
しかし、オートバイの音を聞きつけて
おやっさんがカーテンの隙間から顔を出した😁

 「ありゃ!どこの愚連隊かと思ったら」

(ぐ 愚連隊って今どき、、)
相変わらず口は悪いけど元気そうで何より。

 「ガラの悪いのがひとりおるなあ〜って思っとったらあんたかや〜」


IMG_8321_RR.JPG


早速、忘れんうちに御礼状を紅一点からお渡しし、
その節のお礼を述べたのでした。


IMG_8248_RR.JPG

何気に嬉しそうなおやっさん
そうこうしとるうちに
孫との定期報告を終えたとみこさんが
顔を見せてくれ
あねさんと抱き合って喜んでおります。

IMG_8259_RR.JPG


最近身体を壊され休みがちとは聞いてましたが
なかなかいつもと変わらぬテンションで
チャーミングな笑顔を見せていただきホッとしました。

せっかくだから、中でコーヒーでもと
薦めて下さるのを丁重にお断りして、
僕たちはマーシンを後にしたのでした。

IMG_8309_RR.JPG






 【ⅱ】

そこから僕たちは、本日のメイン冠山峠へ、
冠山峠は福井県と岐阜県の県境にあり、
国道四百十七号線が南北に走っている
R四一七は、有名な徳山ダムが作る徳山湖を
望みながら走れる道路だから、
ダム整備と共に道幅も広く走りやすい道路に
整えられている。

とは言え徳山湖を過ぎ冠山峠へと登っていく道は、
まだまだ狭く乗用車が離合するに難儀するほどである。

また峠の区間は雪や災害などで通行止になることが多く、
この日もガイド役のTz君によると

 「来週から冬季通行止になる、
  しかもバイパスのトンネルが開通間近なので
  ひょっとしたら今回が走り納めになるかも?」

そう聞いたらなんか、
今回は、
天気にも恵まれて走れる
と言う喜びに、心が躍るなあ。

まあトンネルが出来ても
旧道と言う形で通行出来れば良いのだけど、
安房峠のようにね!
そうなれば旧道はそれなりに荒れてくるんだろうなぁ

そんな事前情報を頭に入れて
僕たちは福井県側から冠山峠へ登って行った。

池田町のかずら橋を過ぎた辺りから
峠道へ差しかかったようで、
それまで二車線だった国道はセンターラインが
書かれてない狭路へと変わって行った。

それまで、やけにノンビリとしたペースを
保っていた先頭、
僕はてっきりこのかずら橋で
観光でもするのかと思ったんだけど、
先頭はお構いなしにそのままのペースで
狭路に入って行った。

所々濡れた路面が現れると、
一段と速度を落として慎重に抜けていく先頭!

ただ、最後尾を走っていた僕は、
すぐ背後に迫る白色のスバルが
左右に車体を振るのが気になり、
めんどくさいので道を譲ろうか、
それとも前をプッシュしようかとも考えだしていた。

しかし譲るまでも無く対向車が来た途端、
サッサと離合出来る僕たちに対して
白いスバルは慎重にならざるを得ず後方に姿を消す。

やれやれ、これで気にせず走れる。
と思ったの束の間、ミラーの中に白い物体が見えたか?
と思ったらあっという間に僕の背後に迫って来た。

今度は前方を走るワンボックスに追いついた。
しっかり遅い
抜くにしては道路幅と直線距離に物理的問題が伴う
右側は落ちたら絶対死ぬ崖
眺めはいいねんけどね

益々ペースが落ちることに溜息を吐きながらも
これで後ろの白いスバルも少しは落ち着くかと
少し上体を起こし右手谷向かいの稜線に目を移す。
完全に諦めモードに入っていた。

すると前のワンボックス運転手、
道幅が僅かに広がった所で左ウインカーを出して停まってくれた。

 「ら ラッキー!」

これで俺たちはワンボックスをパス出来る、
この幅では後ろの白いスバルは躊躇するだろうし
抜けれ無いだろう😀
って、思ったのも束の間、
すぐ後ろに白いスバルがやって来た💧

また対向車が来て距離が開く、
そして勢いよく背後に迫る白いスバル!
それぐらい僕たちのペースは遅かった。

そんな事を三〜回ほど繰り返した頃、
ひときわ離合困難な場面に遭遇したようで、
ようやく白いスバルがミラーから消えた。

そして僕たちは
ノンビリと景色を堪能しつつ峠の頂上に到着した。

IMG_8281_RR.JPG

手前からやたら路上駐車している車が多く、
ここが駐車場か?と思うくらいだった区間を抜けて
冠山峠の真前にオートバイを停め、
四方の景色を楽しんだ。

IMG_8280_RR.JPG


IMG_8282_RR.JPG


僕以外は山好きの三人だったが
流石に冠山登頂はやめておくようで
それを聞いてホッとする。

代わりに冠山ポーズを決めて
本日はこのへんで。


IMG_8311_RR.JPG
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント