令和三年は...


あけましておめでとうございます

令和三年一月四日 月曜日です

2021年が始まり、
最初の月曜日を迎えました。

もう今日から、フル回転の週初め
って方もおられるでしょうし、
まだまだノンビリ正月気分
って方もいらっしゃるでしょう。

普段ならこのどちらかで大抵挨拶は収まるんですが
今年はコロナ、悪さをしており
仕事にならず
泣く泣く休んでおられる方もいらっしゃると思うと、
心がいたみます。


さて、私ごと年末年始は何を
しておりましたかと言いますと、
年末は、

136064166_1316163228721947_3045655548005085398_n.jpg


黒豆を炊き、小豆を炊き、
黒豆を炊いて、小豆を炊いて、
餡子を作って、黒豆を炊いて、

小豆を炊いて、と、

 「たいてー たいてーおりました」

アカン!これでは伝わらんな

 「大抵ー 炊いてーおりました」

これでどうや!

小豆で粒あん作り!

昨年、かみっちと餡子の作り方談義をしたときに
俺が砂糖はどのタイミングで入れる?
って確認の為聞いたら

 「まあ適当に、最後の方かな?」

なんて言うのでひと安心😀

そして、最初にアク抜きで二〜三回 茹でこぼす
ってところも合っていて、
ふた安心😀😁

帰ってから益々あんこ作りに精進すべしと
誓ったのでありました。


元気やで北海道産の小豆を買い求め、
基本二〇〇グラムづつ
毎日毎日、

てなわけありません
大抵一週間か十日に一度、炊いてました
大抵、もういいか💧

ある日、TVで餡子の裏ワザなるものを知りました。
朝イチだったかな 某NHKの、

アク抜きをしなくても渋みの出ない餡子の作り方
それは、
最初に小豆をフライパンで三分程炒める!

簡単に言うと苦味成分のサポニンが熱で変化して
舌の苦味部分に反応しなくなるらしい。

その結果、茹でこぼし作業が不要になり
ポリフェノールも流されずにたくさん吸収出来る
そうな。


それからと言うもの
炒っては茹でて、
炒っては茹でる

 「お前は、妖怪あずきあらいか!」


127571871_399799877834843_4272663753771808598_n.jpg

っていうか、
洗って無いし そんなに💦


茹で時間や火力を変えたり、
砂糖も多くしたり減らしたり、

色々やってみた
試行錯誤ってやつやね

変えないのは、
砂糖の入れ方

「砂糖はサッとう入れる」

そして年が明け
今日も小豆炊いてます


今年もよろしく


136031617_1286287271757043_6495874435793499315_n.jpg







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント