福知山城 自粛解除後 後編

おはようございます
2020年8月3日 月曜日です
8月なっちゃいましたね そして盆前の一週間踏ん張りましょう


【福知山城 後編】


IMG_6150.jpg


さて、たづけ君ならどう言うコメントを残すだろう?
そればっかり思ってしまうのは、
彼とのエピソードが余程強烈だったんだろうが、
いま、それを思い返してみても
彼と、ラーメンを食べに行った記憶が見当たらない?


IMG_6152.jpg

まあええか、
そんなこんなで感慨深い田舎のラーメン店を後にした。


ここから目指すは福知山城か、それとも?
目的地の重要度として
福知山城はそれほど高くないので、皆んなの意向を聞く事に。

一応この付近で興味のある城跡を三つ候補にあげておいた。
黒井城跡、金井城跡、福知山城の三つで
時間的にどれかひとつに絞ろうと思っていただけで、
まあこの中でメジャーなのが福知山城だと言うだけである。

ただ福知山城は、
このメンバーの内、五人が三月に来た事実もあるので、
別のところと言われた場合は黒井か金井になる。

この二つは山城なので結構歩かなくてはならず、
時間的に押し気味の今日は、どうかな〜って気持ちにもなっているので、
残りの六人が強く福知山城へと言ってくれる事に期待しつつ、
相談する。

しかし四ヶ月前に来たメンバー全員が、
その時は感染拡大防止処置で入れなかった城内へ
リベンジで行きたい旨を申したのと、
後の六名が城にそこまで興味を示さなかったので、
ほぼ全員同意で福知山城に決まった。

お陰で黒井城跡の登山並みの登坂路を心配する事も無くなった。
めでたしめでたし。

その前に、

 「ガソリンを入れたいんで近くのSSに寄ります」

たかかず君にSSまで先導を任せて出発する。
ここらは田舎の農道、
広くて平らな道が続くので、
彼は窮屈な思いを脱ぎ捨て快適にペースアップしていきます。

あっという間にSSの看板が見えて来た、
左のウインカーが点滅し減速したGSXにグングン近づき減速をする。

しかし、入ろうとしたエリアにロープが張られていた!
休業日なのは一目瞭然で、
彼はチラッと後ろを確認すると少し肩を落として再び加速した。


田んぼの横、
広めの路肩にオートバイを停めるとGoogleマップで確認をする。


 K 「このまま行く?」
 A 「ちょっと外れるけどインターの方へ行ってみる?」
 T 「いちばん近い所で十三キロって出てます」
 T 「えっ?もっと近い所? どこや」
 T 「あきませんわ 言うとる所はいまロープ張ってたとこです💦」
 K 「十三キロやな 開いてるとこは」
 T 「でしょ?僕も十三キロって出てます そこしますか?」


上記の会話、どう言うことかと説明しますと、
路肩に一列に停めた内、先頭三台が集まって相談しています。

それぞれ自分のGoogle map見ながら、
確認に相手のスマホを覗き込み、どうするか相談していた所、

後に停車していたP君から三キロ離れた所にSSがあるとT君に連絡が入った。
そう
彼らはインカムで繋がっているから、
わざわざオートバイを降りてヘルメットを擦るぐらいの距離で
声を張りあげなくても会話が出来る。

だから自車位置で自分のGoogle mapを見ながら相談ができていると言うことだ。
いわばリモート会議だな!

これが今のマスツーリングの姿なのか!
いちいち停車して降りなくても意思の疎通は走行中に出来る訳だ。

この記事を書いている時、五年前の投稿写真が出てきて、
余部鉄橋へ行った時の事だが、皆で広げた地図を覗き込んで相談していた写真だった。

あれを見てこのコロナ時期、
密を避けるにはああいう行動は出来ないのかと思いながら、
この時のT君とP君の行動もその時は気にして無かったけど、
この記事を書いている余部の写真を見た後では、
まさに今の時代のツーリングのやり方なんだと感じた次第です。

かく言う僕もインカムは付けていますが、
この日はH君にペアリング拒否されてましたので一人音楽を楽しんでおりました。

IMG_6153.jpg

H君ペアリング不可の図。



で、えらい脱線しましたが、
T君がP君のところまで行き三キロ地点のSSを確認したら、
先ほど通り過ぎたロープがかかっていた店だと言うことが分かり、
結局十三キロ先のSSを目指す事にしたんです。




福知山城が見えた
今回は給油でルートが変わった、かどうかは知らんけど
お城の北方面からのアプローチしたおかげで、
由良川にかかる音無瀬橋を通った時のこと

信号待ちをしていた、
なんか見覚えのある景色に出くわした。

 「前にも通ったかな? デジャブ?」

いやいやそうではない、
そこの歩道にメガネの人が立っていて川の方を見て、、
あそこの竹藪と言うか雑木林の中洲が、、

ああ! あれだ! 
明智光秀が川の氾濫を防ぐために作ったと言う明智藪!
ブラタモリで見たんだった。
あっ 信号変わった。



IMG_6156.jpg


さて福知山城に来たよ。
城もミュージアムも営業していた。
感染拡大防止の為、代表者に連絡先の申告を要求され、
いちばん城の事を知ってるけんじくんが記帳した。
今後もしここから感染者が出たとしたら、
けんじくん経由で僕も濃厚接触者として検査対象になるかも知れない。


結局天守まで入ったのは前回の五人と、ひろかずとたかかずの二名で
残りの四名は広場で時間を潰していた。

先ずは前回知った転用石の知識を、たかかず君にひけらかし、
石垣の斜線で記念撮影。

IMG_6226.jpg


IMG_6207.jpg


いよいよ城内へ入る。
手を消毒し体温を計る。

 「はいこちらです、おでこを出してこちらを見て下さい」

城へ入った所でニュースでしか見た事の無かった
顔認証機のような機械の前に立ってちょいとデコを出すと、
即座に体温測定をして判断する。

 「三十六度 はいOKです 次の方どうぞ」


IMG_6211.jpg

 「はい おでこを出して 三十六度二 はいどうぞ」



 「はい次の方 こちらに立っておでこを出して、え〜っと何処からがおでこをですか? そこは頭ではありませんか? 」


IMG_6163.jpg


 「そんなアホな!」



 「はい天守は四階です、がんばって登って来てください」

まあどこの城でも途中の二階三階に鎧刀や古文書などが展示されていて、
ひとつひとつ観て読んでいったら、とてもじゃないけど今日中には帰れない。

そこへ天守へ行きたいと言う気持ちが合わさって、
結構サッサとやり過ごしたりする。

途中に換気と熱中症予防にだろうスポットクーラーが備えてあった。
展示品には興味は無くても、こちらは立ち止まる。


IMG_6165.jpg

「ああ!ヘアスタイルが気になるけど 気持ちいいっすわ」

関西人の性である

三階へ登る階段で降りて来たけんじ君に出食わす
もう降りるんけ、どうりで写真撮る時居なかった訳や。

さて四階は?
あれまだ階段あるやんけ、
確か四階分上ったはずなんやけどなあ?
まあもう一つ上がって天守閣に到着!

IMG_6167.jpg



IMG_6171.jpg

ここから先ほど見つけた明智藪もよく見える。
でもそれを知らない者が見ても、
単に川の風景としか映らないだろうし、そんな竹藪を注視することは無いだろう。

てるちゃんが言っていた

 「歴史は少し勉強して予備知識を入れれおくと、ずっと面白い見方ができるよ」

その通りだと改めて思った。

天守閣を後に降りる時、
僕はフロアーに書かれている数字をしっかり確認しながら降りた
そして解った!

福知山城ミステリーが!
検温した入口で
天守は四階と聞いていたのに実際五階分上った種明かしは、
検温してた入口が実は地下一階(B1)だった。

誰も泳がないのにBイチとはこれいかに!


IMG_6176.jpg

広場で退屈そうに待ってるひとっつあんが、

 「おいここの石垣は墓石が使こうてあんのんや知ってるけ!」

待ってる間に、そこらへんの案内板を読んだんだろう、
さも教えたるぞ風に言ってきたので、


IMG_6196.jpg

 「転用石やろ、墓石を壊して使ってるのは、なんでか知ってるけ?」

 「??」

 「墓石は 破壊し て使うんよ」

 「ほほー勉強なるわ」


 「ほなもう一つ、入口でアルコール アルコール消毒
  お願いしますって言われてんけど、 
  解ってるよな走ったりせんよ、歩こ〜ル」

 「ほな 行こか!」


さて次は、
篠山まで行って美味しいコーヒー飲んで解散としようか
ところが時刻は既に四時、
カフェの閉店まであまり時間がない。

ちゅうことで、
そこから少しハイペース気味に走る事に
と言っても朝と違い市街地では交通量も多く、
なんと言っても信号待ちが多い。

こんな時はついつい苛々しがちなんだけど、
Googleマップでナビ設定したおかげで到着予想時間が出るから、
感覚で焦ると言う事はしなくて良い。
それで行くと閉店の十五分前には着くから、ひと息つくには十分だな。

相変わらず先頭は僕で、たかかず君とあっきょちゃんがピッタリついて来る。
なんか今日はこのメンバーだと
この三人が先行役みたいになりつつあるなあ〜

そんな事を考えながら時計を見つつ僕は
片側二車線の直線を結構ハイペースで走り抜けて行った。

調子に乗るとロクなことは無い!
突然遭遇した白黒パンダ
僕はそのまま走り続けた
たかかずもあっきょちゃんも付いてくる。
大丈夫かな〜
そんな心配もまっちゃまの機転で事なきを得て
ありがとう まっちゃま君。

教訓を生かし
カフェは又の機会にすれば良いと、
慌てる事なく、安全運転で帰って行きましたとさ



IMG_6189.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント