team青春部屋 ⅺ

おはようございます
2020年5月4日 大型連休真っ只中の月曜日です。

では、
チーム青春部屋 大山ツーリストトロフィー2019 参戦記 最終回をどうぞ。




【11月10日 22:15】

1R-IMG_2171.JPG


青春部屋まであと少し。
とにかく監督の気持ちはここには無かった。
青春部屋で祝杯をあげる!
もう早く帰りたい!

「こんな所でグズグズしたく無いんよ!」

って言いたいのを我慢して
最後のメンバー確認と解散の挨拶を始めた。
今夜青春部屋に入るのは八名、他はここで別れて帰宅する。


1R-IMG_2173.JPG


監督がずーっと望んでいた夢がもうすぐ叶う。
それは、

 「大山ツーリストトロフィーが終わって皆が青春部屋に集まる
  そして鍋を囲んでいつものように反省会をする
  成績が良ければなお良い」

なんだけど、
なっかなか叶わない。

今まで、毎回のように監督は(と言ってもその時は監督ではなかったけど)
大山が終わったら一目散に帰って飲もうと声をかけるけど、
二日間走りっぱなしで疲れてるところに、
家を通り越したり、
全く方向の違う方向の田舎まで鍋をつつきに行こうとする者はいない
まして翌月曜日が仕事ではなおさらで、
まあ集まっても青春部屋半径5分ほどに住んでいる者だけである。


いつだったか
彼が参加できなかった年があってね、
彼は俺たちの為?に夕方から準備して悶々と淋しく待っていた
「終わったら直ぐに報告兼ねて来い!」
そう言われ、
可愛そうに思ってとりあえず他県の皆さんとの挨拶もそこそこ、
どこも寄らずに帰ったけど
着いた途端疲れて鍋をつつく元気も無かったのを思い出す。

それが今回、
関東から参戦の二人が
直に帰らず一泊してから翌日に関東へ戻ると言うので、
コレがチャンスとばかりに、

「反省会をする!希望者は集まれ!」

そう監督が言うので、
僕も家を通り過ぎ青春部屋まで行くことにした。


監督と、すーちゃんに、にしやん、
僕とひろかずにけんじ、
まっちゃまに、とっしーが集まる段取りになった。
ん?
とっしー? 米子やろ!

それは、遡ること半日前。



【11月10日 14:00】


とっ 「ねえねえきくちゃん 今日終わったらみんな青春部屋に集まるんでしょ?」

きく 「ああ すーちゃんにしやんが泊まるからね」

とっ 「ぢゃあ私も行っていーい?」

きく 「えっ? えっ! ええ〜 次の日仕事は?」

とっ 「えへ 休みもらった だって昨日仕事出たけん みんなと走れて無いもん」

きく 「オレはええけど 監督に一応聞いてごらん まあアカンとは言わないはず」


とっ 「ねえねえ かんとくう~、、、、」


てなやりとりがあったかどうかは
知らんけど
とは言えんよなあ、、、


僕たちは表彰式会場を後にした。
メリーさんは名残惜しそうに準優勝トロフィーを返し、

「ありがとう」
「楽しかったね また来年!」
「元気でね」
「その前にGW辺りに行くよ」
「ぢゃあまた」


IMG_2459.jpg


それぞれ西に東に別れるのでした

とっ 「ねえねえ すーちゃん!」

すー 「おっ とっしー 優勝おめでとう 気をつけてね」

とっ 「違うよ 今夜一緒に飲むんでしょ」

すー 「えー なんでだよ? えっ とっしーも来るの?青春部屋に 良いよ 
   ぢゃあまた ありすん時のように飲もうぜ!」

   「知らんけど、、」


僕たちは龍野西SAで解散する事にして一気に走り抜けた。
神戸組、奈良組、京都組に滋賀湖北組とは、この先パラパラと離れて行くので、ここを最後の全員集合地とした訳である。




【11月10日 19:30】


1R-IMG_2160.JPG

ひと 「おっそいのう〜」

ひろ 「あー たぶんまだまだやと思いますわ 結構疲れとって 
    もうペースもどんどん落ちて八十キロを割るところではしっとったんで 
    もう先に行くぞって放ってきたんです」

はい、誰を待っているかと言うとぐっち君です。
まだまだライダー新参者の彼は、ひろかず君頼りに参戦したのですが、
高速道路もワインディングもまだ走り慣れていない彼、
そこに大山TTと言う普段経験したことのないルールと
競技のプレッシャーに押し潰されてそうになっていたのでした。


たく 「大丈夫なんけ?」

ひろ 「ええ その内来ると思いますよ 
    先に皆さん休憩して身体暖めて来て下さい。僕はここに居ますわ」

とりあえずトイレや身体を温める事に


1R-IMG_2158.JPG


食うんけ😅


1R-IMG_2159.JPG


ひと 「まだけ?」

ひろ 「さっき電話したら寒かったので途中でカッパ着てるそうです 
    ほんで寒い寒いと言うとったから まだ時間かかると思いますわ」

ひと 「まあ無事ならええけど」

きく 「どうする?」

ひろ 「ええですよ 僕が待ってますから皆さん先に帰って下さい」

ひと 「いや お前一人置いて行けん 待ってるやんけ 」

きく 「そやから俺らは待てるけど ここで別れる者は早く帰りたいやろし 
    その辺ちゃんと喋って一旦御開き 解散宣言してやらんとあかんのちゃうけ」

ひと 「そやな ほなみんな集まってくれ」

すー 「どうなの 彼は?」

ひろ 「あー 今走ってますわ たぶん 寒くってパーキングで止まってカッパきとったようですし」

ひと 「えー 本日は皆さんご苦労さまでした 
    まあ毎度のことながらこの帰り道中が暗いし寒いし辛いとは思うけど、
    まあもうちびっと家まで気をつけて帰るように 
    たのんます。
    ちょっとぐっちがまだやけど わしら待ってるさかい 
    早よ帰りたい人は先に出て下さい 
    ほんまに今日はおつかれ、、、ああ写真撮ろけ」



1R-IMG_2163.JPG


かわ 「山下監督 ほしたら俺ら先に出て宝塚北で晩飯食ってますわ」

ひと 「おう ほんま今日はおおきにな 気いつけて帰ってや 
    わしらもうちょっと待ってるし」

てる 「ぢゃあ」

とっ 「てるちゃ〜ん❣️気をつけてね 青春部屋に来るでしょ?」

てる 「行くかい!」


1R-IMG_2164.JPG
   


かっ 「監督さん 私も先に帰ります お世話になりました」

ひと 「おお かっちゃん悪かったなほったらかしで 今度はワシと組もよ」


1R-IMG_2165.JPG



ひろ 「あっ! 来よった やっと」


1R-IMG_2166.JPG

ぐっ 「えー えらいお待たせして すんません」

まっ 「まあええわさ 無事やったら」

ぐっ 「はい」

ひと 「ほな行こか」

ぐっ 「ちょ ちょっと トイレ行ってきます」





あね 「ぢゃあ揃ったことだし 私たちも先に出ますね」

とっ 「あねさ〜ん 気をつけてね〜」

あね 「とっしーもね〜 気をつけてよ また走りましょ」


1R-IMG_2168.JPG


メリ 「僕も 監督ありがとうございました」

ひと 「おう 気いつけてな」


1R-IMG_2169.JPG


ひと 「よーし ほなら行こけ!」


1R-IMG_2161.JPG




その後新名神を二つ走り甲南インターに着いたのが二十二時過ぎで、
青春部屋に入り荷を解いて、
監督念願の乾杯をしたのは二十三時を回っていた。



1R-IMG_2182.JPG



ひと 「よーし かんぱーい! 
   ほなら順番に反省して行ってもらおけ  のう 
    誰から行くよ?」


1R-IMG_2179.JPG




【 あとがき 2020.05.03 23:50 】

これで「チーム青春部屋」の 
昨年の大山ツーリストトロフィー参戦紀はおしまいです。
長々と書き連ねましたが最後までお付き合いありがとうございました。

今年は先の見えないコロナの影響もあり、
開催自体どうなるかは未定ですが、
いつか何処かで、またみんなと笑って遊べる日が来る事を望んでおります。

オートバイで出かけたいのは山々ですが
いろんな意味で我慢してる方も多いと思います。

「つまらん!
ほんまつまらん!」

こう言ってたこの物語の監督は
早々に気持ちを切り替え
未だかつて経験した事の無い自粛と言う名の大型連休を、
ゆっくり楽しむ方法を見出しました。


ネットでバンジョーを買い。
この機会に世間との繋がりを断つと言って、
スマホを封印しました。

誰も訪ねて来ないのをいい事に、
ひとり青春部屋に篭り
酒とバンジョーに溺れると言うております

彼らしい

しかし足に紐括りつけて、どこから飛び降りる気なんやろ?

「あほ!それはバンジー オレのはバンジョー 楽器や!」


さて、
監督は、連休明けに悟りを開き
少しは大人になって戻って来るのでしょうか?
それともバンジョー片手に山に入って、仙人の道に進むのでしょうか?

さあ、監督に負けてられん!
僕も自粛連休を楽しむとするか(^▽^)


95646428_3054527554663357_6969986551308615680_n_RR.jpg




IMG_2468.jpg






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント