でりそめっされんだ。

おはようございます
2019年9月16日 祝日の月曜日です


今日はちょいと出かけておりまして、
お話は、少し前の6月の出来事です



 【 でりそめっされんだ 】


令和元年六月二十四日 月曜日。
H氏より
 
 「明日ライブ行かへんけ?」

いきなりのお誘いに、目ん玉が飛び出るほど驚いた。

別にライブに誘われること自体が無いわけでもないし、
それが前日だったとしてもそないに驚く程の事では無い。
驚いたのは誘ってきた相手が、

H氏 だと言うこと。

過去に何度かライブの話をしたけど、彼は全く興味を示さず。

 「わしは根っからのフォークシンガーやさかいの、
そんな五月蝿い音で歌詞もわからんのに、ラブとかファック言われてもの〜?
カブとファックスなら使った事あるけどよ」

そう言ってギブソンのギターをポロんと爪弾くのだった。

わざわざ出かけて音楽を聞くぐらいなら、
青春部屋でクリアアサヒを軽くひっかけ、ほんのりええ気分になったところで、
孫を呼びギターをつま弾き
反戦歌を歌うのが一番の幸せとしている彼が、

 「ライブに行かへんけ?」

もう、こんなチャンスは二度とない!
誰のライブでどんなライブなんか、
まあフォーク系だとは思うけど興味津々僕は、行くと返事をした。

場所はとなり町のにあるカフェで、
車で二十分ぐらいの所だったから原付で行くことにした。
田舎とは言えライブ会場では往々にして駐車場探しに手間取ることがあるからなんだ。

それで? 誰のライブやねん、

 「いわさききょうこって子や」

ん? 聞いた事ある名前、バルセロナ金メダルか?

 「ちゃうちゃう あれは岩崎恭子 こっちは いわさき きょうこ」

聴いてると同じなんだが、文字にすると違いが分かる。

その いわさき きょうこ さん
フォークシンガーです。
まったく知らなかったけど、
彼がファンだと言うからにはそのジャンルだろうとは思っていました。

店の前で彼と合流して中に入った。
どう言うわけか、既にステージで彼女は歌っていた。

部屋は二、三十人ぐらいが座れるよう、
ステージに向けてテーブルと椅子が並べられて学校の教室みたいな配列で、
遅れてきた僕たちは歌っている彼女に申し訳なく思いながらも、
狭い通路をコソコソと奥の席に向かって進んで行った。

そして、ステージで歌う彼女をじっくりとみつめる。

1R-IMG_9742.JPG

美人である。
とびきりの美人と言うのとはちと違うけど、
その整った顔立ちはどことなく親しみが湧く

そんな彼女から生まれる歌声は、
高くも低くも無く、
女性らしい期待を裏切らない声と
十分な声量で歌い上げる姿に、僕は魅入っていた。

ギターが弾けて、
耳に心地よい歌を可愛く歌うアイドル歌手って言うんぢゃ無く、
彼女は昭和のフォークシンガーそのまんまである。

加川良の教訓を歌い出した時、
H氏 がファンになっている事を僕は理解した。

いっつも酔っ払ってギブソンを抱いて歌い出す教訓は
これからって言う時に止まる
それに比べると
別もんの曲に聞こえる
今度是非 枚方のあきちゃんも歌って欲しいもんだ。

あの時代、
毎日を何か悶々として過ごしていた高校生活が蘇る。


1R-IMG_9761.JPG

そして、
彼女が歌う 僕のセイだと僕は知る

この曲に、
僕は身体が震えた。

なんと言えば良いのか、
こんなに引き込まれた歌は何年ぶりだろうか

遅ればせながら ファンになりました。




1R-IMG_9745.JPG







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント