Hunter

おはようございます
2019年7月29日 今月も最後の月曜日です
終りましたね 8耐
今日はちょっとオートバイから離れてみます。


 【HUNTER】

花が大好きな母を連れて、京都の植物園へ行った時のこと。
食堂でハンバーガーを買い求め、
綺麗な花を観ながら食べようと噴水のある広場に行きました。

噴水の周りにはカンナを中心に綺麗な花壇がこしらえてあり
見物客のスマホをフルに活躍させていた。
お誂え向きにベンチも設置されており、
何組かベンチに腰掛け歓談されておりました。


1R-P1030602.JPG


ひとしきりカンナを鑑賞した後に隅っこのベンチに腰掛け、
と言っても母はいつもマイチェアー持参なんでベンチの横に並べて座ったんだけどね。

ゴソゴソとナイロン袋からハンバーガーを取り出し、
食べ易い様に半分に千切って母に渡しました。
母は受け取ると直ぐに口へ運ぼうとせず、
マイチェアーの肘掛けに文字通り肘を乗せると、
顔の横辺りに摘んだハンバーガーをチラつかせると、
優雅に「きれいやね〜」 なんて言っている。

残りの半分を僕が口へ運ぼうとしたその時。

「バサ!」

僕の顔の横を何かが通り抜けた!

「あっ!」

と思った瞬間、前方の赤いカンナの花スレスレを大きく羽を広げた鳥が飛んで行った。

「あっ?」

隣を見ると母が呆然として左手を見ている。

「あっ あらへん!」

「どうしたん?」

「あらへんなった」

そう言って差し出した左手には、
あるはずのハンバーガーが跡形も無く消えていた。

「もう食べたん?」

瞬時に状況は飲み込めたが、あえてそう聞いてみた。
食べたのは母ではなく、目の前を高く舞い上がった鳶である。


「まだ何にも食べてない。なんか知らんけど無いねん!」

「やられたな〜 アイツや いま鳶が攫って行ったんや、手はどうもないか?」

「え〜! そうか〜 びっくりしたな〜 まだ食べてないのに!」

ようやく母も状況が理解できた様で、
昔からのことわざ通り、
鳶にあぶらげならぬ ハンバーガー攫われた事にとにかく驚いている。

「そんなん思ったら、なんかこの指痛くなってきたわ」

そう言って差し出す左手をよく観察したが、
幸い傷や腫れの様なものは見当たらない。
指もちゃんと動く様で、せいぜい軽い打撲の様に見受けられる。

それにしても、考えたら怖い!
僕と母の頭の間をあの大きな鳶が抜けて行き、
母の手からハンバーガーだけを攫って行った。

それも気がつかない様に後方から!
これこそ野生のハンターなんだと感心している。

まあ何はともあれ、
被害がハンバーガーだけで済んだから由としよう。

こいつです!

1R-P1030604.JPG


え! 遠すぎてわからん?
ぢゃあ これ


1R-P1030606.JPG


もう食っちまったようだな。

あっ!
いかん! 目が合った 💦


1R-P1030607.JPG



のこり半分を包み直してカバンにしまうと
ぼくたちはその場を立ち去った

そして出口には


1R-IMG_0152.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント