平成三十三年

おはようございます
平成三十一年四月一日 月曜日です

連日花粉攻撃受けて参ってます 



先日
平成三十三年ステッカーいただいてきました。

新車を買ったわけでもなく、
車検だったから二年先の平成三十三年のステッカーなんです。

ことの発端は、
先日知人がオートバイを買い換えたとナンバープレートの写真をアップしていたこと

そのプレートに貼り付けてある車検時期を示すステッカーが
平成三十四年だったものだから、

新車を買ったのだな?
えらい馬力あるやん、
「C」 はついてないのかい?

などとワーワー言っていたのですが、
ここで言いたいのは、

買ったのが新車だろうと中古だろうとプレートにCがなどあるなど、
そう言うことではなく
ステッカーに記されていたのが「平成三十四年」だったと言う事。

これが三十三年でも同じことで、
ご存知の通り平成は今月で終わります。

来月の五月一日からは新しい元号になるわけですね。
と言うことは、

実際には平成三十三年も、平成三十四年も存在しないわけで、
要するに、
平成だったら三十四年ですよと言う、

そーゆー意味合いの表記です。

それを言うなら、
保険なんかで十年モノを契約したりすると
平成四十一年満期なんて記載されてます。

はい、
それがどうしたの?
ぐらいのおはなしです。

ひょっとしたら
平成四十一年って言う証券は
新元号十年って書き直されるかも知れませんが、
車検の様に二~三年の期間ならそのままです。

表記がどうであれ内容や期日には変わりが無いので、
どうでもいいことです。
保険証書なんて滅多に見ないですからねー

でも、
車検のステッカーはほぼ毎日見ます。

まあ車を使ってる時だけですけど、
見やすい位置に貼り付ける決まりがあるのですから、
目に付くんですね。

今後、目にするたびに 「平成ちゃうわい!」 って
ツッコミ入れる事になるかもしれません。

知らんけど。


まあそんなツッコミできるステッカー交付も今月限り。

いよいよ平成最後をうたい文句に、
色んなモノが動くラストワンマンスです。

ということで、
平成三十三年三月って、

三の三揃い😀

画像




新元号は
何になるんでしょうね?
いよいよ今日 11時半ごろ 官房長官が発表しますねー


あっ!
もしかして
本日以降新元号がわかるって言うことは、
今月車検を受けた場合、
平成三十三年四月ではなく、
新元号二年四月ってステッカー変わって来るのでしょうか?

いやいや制作会社も変更するのに期間が必要だから五月からかもしれないね~?


さてどちらになるかはわかりませんが、
ひとし君のWを車検すればはっきりするでしょう 😁


と言う事で、平成三十年間ありがとう。
はやいけど。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック