2018 大山 key less

おはようございます
って言うか、あけましておめでとうございます。

2019年1月7日 月曜日 新年あけて最初の月曜日です

今年はどんな事があるでしょうね
今年もオートバイで色んな所へいきたいですね~

先ずは相変わらず 昨年の大山ツーリストトロフィー四方山話
続編をよろしくお願いいたします。



 【 第16回 大山ツーリスト トロフィー 2デイズ 】


   (新党にゃまは組)
画像



○ episode 11 7:50 key less


朝 とある 部屋

Ki 「もうみんな降りたんけ 俺たちだけか?」

Nis 「そうみたい」

ki 「それよか さっきから鼻かみたくてティッシュ探してんねんけど この部屋には無いのけ?」

Nis 「うん? 昨夜はあったで」

ki 「ほなら無くなったんか 誰か沢山使いよったな~ まあええわ トイレットペーパーでかんどくし」

そう言って部屋を出た僕は荷造りの為駐車場へ向かった。
駐車場ではそれぞれが荷を積んだり暖機運転をしたり、
ズボンを下ろしたり荷を解いたりしている。

ん?
ズボンを?

こんなところで?
よく見るとズボンを脱いでいるのではなくオーバーパンツだった。
でも明らかにカバンを解いて中を物色している奴がおる。


画像






Gan 「そろそろブリーフィング始めますから 表の方に集まって下さい」

Hit 「おい! どやねん 無いんかよ?」

Tra 「 あれ あれ 」

Nis 「ポケットみた? 穴が空いてるとか」

Ak 「そうそうこういう時は胸のポケットとかに入っとうで」

Tra 「おっかしいなー」

Hit 「おまん 便所に落としてへんけよ」

Mry 「家に忘れたとか」

Tra 「そんな~ 昨日ここまで来とる」

Hit 「わかったるわい!😁」

Tkm 「カッパとか着てへんのかよ」



Ki 「おーい 集まれよ~ 何してんの?」

Hit 「おい😁 お前今日も一人走りやわ」

Ki 「なんでえ?」

Hit 「てらやんカギが無いねんて 😅」

Ki 「な~に~ またかいな! Tずけと言い、Aさんとい言い、うちの奴らは、よ~キー無くすなあ~ ああKマンもやったけど」


Tra 「朝持っとったんやけどなあ~」

Hit 「とりあえず表へ行こけ もう今日はタンデムで走れさ」

Ki 「むりむり クラッチが その前に俺のはシングルシートぢゃ 😅」



Gan 「みなさん おはようございます🌞 昨夜はちゃんと寝れましたでしょうか? では本日の予定を申します」


Tra 「あさ起きたときは有った、、、、、着替えてポケットに入れた けど ポケットに無かったし、、、、そしたら、、、」

Tkm 「部屋の隅にでも落ちたるんちゃうか~」

Tra 「そうかも知れんのう」



画像


Tos 「どうしたの~?」

Tkm 「バイクのカギが無い」

Tos 「😂 大変だあ~ 家に忘れて来たとか」

Tra 「だから 昨日乗ってきた!って」

Tos. 「ギャハハ 知っとるよ きくちゃん今日も一人かな~ 😅」


画像



Tra. 「とりあえずもう一度部屋見てくるけん 」


大事なブリーフィングの話そっちのけで、てらやんのカギの行方に気が飛んで行っとる我がメンバー 😅


画像




Gan. 「今日はゼッケン大きい方からスタートします エンジンのかかる人はこちらへ並べておいて下さいね~ 」


画像




  ki  「ところでさっきから気になっとったけど、どうみても散歩中の女性にしか見えんひとがひとり混ざっとるなあ~ ほら! 」


画像




  hit 「あほ! あれはわしのパートナーやんけ!」


画像




An   「ねえねえ てらちゃん大丈夫かしら? ひとのこと言えんけどわたしは 😅」

Hit   「大丈夫やろ どうせズボンの中から出てくるわ 」

An   「なんで?わかるの」

Hit   「アイツの格好見てみ~ オーバーパンツみたいな履いとるやろ 多分履くときキーホルダーかなんかを引っ掛けとるに違いない」


An   「へえ~ でもなんか、ぢゃらぢゃらカギが付いとおらしいで、だったらわかるでしょ」

Tkm  「なんのカギよ 家のけ? そんなん落としたらえらいことやんけ」

An   「あっ 戻ってきた どうだった~?」

Tra   「あった あった」

Hit   「なんやー あったんけ 」

Ak  「どこにあったん 部屋か?」

Tra  「いいや ここから出てきた」


そう言うとてらやんは左足のスボンの裾をめくり上げ、この中と言うふうに指差した。


An  「えっ!」

Hit  「ほらな 😁」

An   「そいで どんなカギなん? ぢゃらぢゃら付いとーって、沢山カギが付いてたんでしょ?」

Tra  「うん コレ」

An   「ぢゃらぢゃらって、(ーー;)」



てらやんの手には、小さなカギが三つほど乗っていた。




さて朝からお騒がせのこの人物!
昨日は居なかったような気がしませんか?

はい、居なかったんですね~
彼がいつどのように登場したかお話ししましょうね。



 前夜にもどる

○ episode 10 22:00 second party


てらやん到着!
ウエルカムパーティーで一位から三位迄独占して気をよくしていた僕たちは、
二次会会場の隅で何となく余韻に浸りながら
明日の表彰台でのコメントを考えていた。

そんな時に突如現れたのが、てらやんである。
彼は本領のマイ ゴー 能力を発揮して、何年か前の迷子再来を演じた。

訳ではない!

今年の迷子の話題は別の二人だ。
でも今年の二人はパーティには間に合っているから、
てらやんから言わせればまだまだ迷子の 「い」 に入った程度である😁。


では、てらやんはなぜこんな時間に?
今年の彼は仕事をしていた。

瀬戸内海の、愛媛県と広島県の境界線が通る場所に浮かぶひとつの島、
分類的には愛媛県に属する島に住む彼はこの日、
通常通りの仕事を終えて愛媛から飛んで来たのである。
と言っても
実際に空を飛んだわけでは無い (わかっとるわい!)


当初九月の末に予定されていたスケジュールだと
一日目から参加出来たんだが、台風で延期になった十一月は
仕事のスケジュールを空けることが出来ずに
泣く泣くこの夜からの参加となった訳である。


実を言うと、このてらやんを表彰台にあげる事が
今回チームどらねこの隠された目標であり、
当初の計画ではその重要な役割を受け持つペアライダーをAnさんに決めていた。

ところが延期で彼の初日欠場が決まり、
初日を彼女一人で戦うのはあまりにもプレッシャーが大きいと、
まあ責任追及されることのない僕が。てらやんのペアライダーを引受ける事にしたんです。

だから、いくら責任追及されること無いとは言え、
マシントラブルでリタイヤする訳にはいかなかったんよ。


そうそう、
チームどらねこは、誰とペアを組むかは全員知らされていません。
全てリーダーである僕が独断と偏見で組み合わせて申し込んでいるので、
当日会場で受付をして初めて自分の相方が判ると言う方法を取っています。


メンバーの気持ちはそれぞれで、
当日の受付をワクワクドキドキしながら楽しんでる者や、
もう気になって気になって仕方がなく日々の仕事に影響出そうな者、
まあ様々です。

今年は気になって気になって仕方がないメンバーから
色々予想と称して探りが入ってきましたので、
思い切って予想クイズを始めました。


参加メンバー十二人で六チームできます。
この六チームを当てるというもので、
お陰で今回は参加出来なかったメンバーもそれなりにワクワク楽しんでくれた様です。
二転三転する皆の予想を見ながら、適当なヒントを出して一番楽しんでいたのは僕ですけどね。


画像


組み合わせはご覧の通りで
クイズは三組的中させたテルちゃんが最高でした。
彼には二年越しの賞品を渡したいと思っております。


   (月夜のうさぎはリハビリ中)
画像




   (狐の嫁入り組)
画像





   (米子ぢゃなく迷子組)
画像





   (大型免許取りました組)
画像





   (酔って絡んで寝る酔っぱらい人)
画像



と言うわけで今更メンバー紹介でした。



さて、そんな裏話はさて置き、
皆から愛されているてらやん登場で、テンション上がりまくり、

いきなり
ひとしから 歓喜の洗礼を受け 大喜びのてらやん


画像



いや 楽しい!













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック