夏は 8耐 蛸は たこ松

おはようございます
2018年8月20日 月曜日です

昨日オートバイで走っていたら
道路の電光掲示板に
「8月19日 今日はバイクの日です スピード落として安全に、、、」
😁



さて今日は、蛸と八について、
蛸と八、この二つなんか繋がっていると思いませんか?
蛸と言えば八を連想するし、八と聞くと蛸を思い出すんです。

それは、

昔からタコは八本、イカは十本、と
足の数を教えられた事が、タコ=八と言うイメージが出来上がっていたに違いない。

しかし、イカ=十と言うイメージは無い。
ではなぜタコだけが八を連想するのか?
その理由として、
ひとりのコメディアンの存在が影響しているのでは無いかと常々思っていた。


その役者の名は、たこ八郎

お昼の人気番組、笑っていいとも! にも出演し、
人気絶頂期に海で溺れて亡くなったのが1985年の夏。

だから、たこ八郎さんを知らない人も多いと思うけど、
亡くなった時、
タモリさんから「タコが海で死んだ 何も悲しい事はない」と悼まられた様に、
死してなお笑いを取ると言うコメディアンらしい死にざまは、
その一度見たら忘れられないキャラクターの強さと共に忘れる事はない。


だから、
タコと八がどうしても結びついてしまう😀



さて八と言えばもうひとつ、今年の夏は鈴鹿8耐に行った。
予選の行われた金曜日から続けて日曜まで行くつもりでチケットを購入していた。

今年はずーっと危険な暑さで、間違いなく暑い!暑い!8耐!になると思っていた。


25日水曜日、台風12号が発生した。
日本の遥か南海上に、
雰囲気から言って外れてくれるだろうと言う場所、
なのに気象庁の発表ではわずかに東に寄った後は西に進路を変えると言う物、
しかも上陸がこの週末、
上陸のポイントが伊勢の辺りと来れば、
8耐に影響が出ないわけがない!


中止か開催か?
心配だけどオートバイで行けるかどうかも心配な所。

遠くから一年ぶりのイベント目指して来る客は
当然腹をくくって泊まり込みで来るだろうけど、幸いなことに僕は通える距離、
故に毎日進路を気にしながら行くことにした。


金曜日は文句なしに晴れて暑い8耐を堪能 😄

画像




12号はどうやら土曜日の夜に上陸するようだからこの二日間はオートバイで行った。
しかし土曜日は台風に備えイベントステージや各メーカーのブースは店仕舞いしてしまい
楽しさが半減してしまった。

画像


スタッフが拡声器を持ちこの後のイベントの変更点を知らせてくれている。
雰囲気では今夜上陸して明日の朝には西へ抜けて行ってる気がする。
だから前夜祭なんかは時間を繰り上げて早目に行うようだが、
明日のレース本番には大きな影響は無いと思われる。
そんな風に思いながら少し早目に鈴鹿を後にした。


その足で向かった先は甲賀青春部屋。

主人の用意してくれたお好み焼きをKj君が焼いてくれるのだが、
これがまた絶え間なく触りたくる!

オタマで掬ったタネをフライパンの中心より少し外れたところに落とす。
かるくオタマの底で押さえながら円形を作っていくのだが
それは広げていくと言うよりかるく上部を平らにしただけで
大きさ自体はさほど変わらない。

すると Kj 君 は、次に掬ったタネをその横に置くと
先ほどと同じように丸く平らにした。
この操作をもう一回繰り返し彼はフライパンの中に3つのタネを広げた事になる。


画像


さて蓋でもして待つのかな?って思っていたらKJ君、
何か気になるのかそのうちのひとつ、ふちを触り出す。
見ているとまだ触っている。

「おい それ触り過ぎちゃうんけ?」

思わず H が声を出す。
するとKj君はその問いかけに、こう返事した。

「いや 僕は昔お好み焼き屋で働いてたんです」

「へっ? ほならプロっちゅう事?」と言いつつもプロは触らんやろと心では呟いてた

「京都でね結構有名なお好み焼き屋さんだったんですよ
そこで学生の頃ずっとバイトしてたんですわ
ほんま結構有名なところでしたよ
名前忘れたけど!」


なんやそれ!
結構有名かどうかは知らんけど、その割には安全策取って小さく焼いてるやん。
とTkやんの心の声が聞こえてくる中

「オイオイいつまでさわってんねん、
これ頑固なお好み焼き屋のオヤジやったら怒りよるど、触るな! ってね」


「大丈夫です」

そら大丈夫だとは思うけど、
そんな事を言いながらKj 君の焼くお好み焼きを、僕はありがたく頂いた。
小さくても京都の結構有名な所でバイトしていたKj君の焼くお好み焼きは普通に焼けている。

第二弾も彼は同じ様に三つに分けて焼きだしたので、
僕たちはすっかり有名店でバイトしていたKj君に任せて食べることに専念していた。

画像




それにしてもこの部屋は暑いのう!
扇風機と換気扇をフル稼動させているが、所詮暖かい空気を動かしているだけのこの部屋は
青春拷問部屋と言った方が似合う気がしてきた。

昨年広島からあいちゃんが来た時に、来年はクーラー付けると言っていたはずなのに、
未だに羽が回っているだけだ。
やはりおっさんが寄っているのと若い女性が来るのとでは、
彼のテンションの高上がり方が全然違う。

ぼちぼち台風の風が出てきた頃、Hkzがやって来た。


画像



彼も少々焼きにはうるさい方で、
座るなりいきなりタネを掬うとフライパン一面に広げた。

「おい!それひっくり返せるんけ?」

「大丈夫ですよこれくらい なんとかなるでしょ」

そう言うと彼は蓋を持ち出しコンロのフライパンのかぶせた

「後は焼けるの待つだけです」

「触らんのけ?」

「なんで触るんですか!こんなんほっときやいいんです ね Kさん そうでしょ!』

「そらそうや 」

その場に居たKj 君を除く全員が納得した時間を過ごした

「もういいでしょ ひっくり返しますよ!」

画像


「おお! 」

拍手するほどの事ではないが、一応少しだけど感嘆の声は出した。
こうして焼き手は、元京都の結構有名なお店で働いていた手から、
だだやかましく口だけで焼いてそうな兄ちゃんの手に移ったのでした。

「経験も大事やけどハッタリも必要なんやなあ~」


どうやら台風が伊勢方面に上陸したらしい。
今までになかった進路を進む台風は東から西に抜けて行く、
逆に進むと言うだけで何が起こるか不安なままひとり青春部屋で寝る。

もうすぐ最接近すると思われるが壁一面に貼られたパネルのお陰で、
まったく風の音も聞こえてこない。
恐るべき青春部屋!
暑いけど寝よう。

朝、主人が起こしにお越しになった。

「あー!なんやこれ?」


画像



この部屋に2つしかない大事な冷房装置の1つが破損している!
😂


画像



「いつもと逆やからなあ~ 耐えれんかったんやろ、それよりどうすんねん鈴鹿?」

「うーん 雨降ったるしなあ~ 昼まで様子みるか」

「たこ松は焼きそば焼いてTVで観戦すると言うとるぞ」

「そうか~ たこ松でなんで焼きそばやねん? たこ焼きやったら行きたいけど ガレージにはTV無いやろ」

「おし ほなら買い出し行くぞ!タコ! TVは動かせんけどガスと鉄板をTVの前に持って行けると言うとる😁」


画像


タコを買って向かった。



ちゅうわけで


画像



タコと8耐


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック