ありす ツーリング

おはようございます

梅雨も明けた 2018年7月16日 月曜日は海の日 祝日です
むっちゃくちゃ暑い 💦💦



 今日はありすツーリング。

 「大型連休東北ツーリング記」も終えた事で次に進みましょう。

先の大型連休最終日にありすを発つ時、
 
 「また来週」

って言ったもんだから、約束通り翌週もありすに来た。


ありすツーリング、皆は 「ありツー」 と呼んでいるこのイベントが
最初に催されたのが八年前の五月。

記念すべき第一回ありすツーリングに参加した唯一のメンバーとしては
忘れられないツーリングの一つで、その時の写真は未だ僕のPCの壁紙になっているぐらいである。


画像


この写真の後、オーナー&かみっちと別れ
ひとり富士山を背に東名高速を西に向かって帰っていた僕は、
恐ろしいパワーでぶち抜いていくトライク集団に遭遇した。

トライクではすり抜けは出来んと思っていた僕は常識をぶち壊された思いだった。
僕の言うすり抜けとは車と車の間、
いわゆる隙間をスルスルと抜けて行く行為だから
車幅のある四輪や三輪車では無理だと思っていた。

それが、奴らは!

グイグイ隙間をこじ開けて行くように抜けて行く!
後ろから見ていると車を蹴散らかして進んで行くように見える!

唖然とした!

上空から見たとしたら、
隙間にクサビを差込み無理やり開いている様に見えるに違いない!

浜名湖でその集団とは離れ、ひとり刈谷SAに入ろうとした時、
突然オートバイのエンジンが停止した。

なんかただのエンストでは無いぞ、
そう感じた僕はクラッチレバーを握ったまま惰力で駐車場まで転がり着いた。

大型車両用スペースに停めて冷静に考えた結果、
先ずはバイク屋の大将が晩酌を始める前に連絡を入れておくこと。
これで最悪でも迎えに来てもらう手はずは整った。

その後ゆっくりトラブルシューティングして
なんとかエンジン再始動出来、バイク屋の大将も晩酌始めることが出来ました。

そんな事もひっくるめ思い出深いありすツーリングでした。
そんな昔を思い返しながら2018年5月の第2週 ありすツーリングに参加してきました。


あれから八年か?
その間雨天中止もあっただろうけど、
年二回企画しているはずだから十七回目の企画になるはず。

このありすツーリングにはその他にも色んな思い出がある。

神戸のガッキー夫婦と知り合いになったのも、このありすツーリング。
先の東北ツーリングで幹事役を引受けてくれたスーさんもここで知り合った。

他にもかみっちからサナダ虫と呼ばれる弄られ上手な青年。
タニモト先生にタグチくんタケムラ君にハセガワさんなど、
ありすの常連さん達とも仲良くなったのはこのツーリングのおかげです。

今回は参加のメンバーほとんどが関東組で関西からは僕だけだった。
ちゅうことで関東組の常連連中と一緒に


画像



真田虫ことサナダ君は、
BMWモーターサイクルを2台所有しており、BMライダーらしく几帳面でこだわりが強く、
何かとこだわりをトレースしながら行動するのが好きである。

画像




タニモト先生とはFBで近況を覗き見してるので、
そんなにお久しぶりと言う感じは無いのだが、実際は何年も会っていなかった。
今回は若手連中を引き連れて賑やかに参加していました。

画像





タグチ君はありすツーリングの最初の方で何回も一緒になっていましたが、
最近はお互い都合がチグハグで会うのは久し振りです。
彼はオートバイがとても好きで、
僕の乗って行くオートバイの事をやたら褒めまくるので、
まんざら悪い気はしない。


画像






えんどーさん、関東以外からのもう一人の参加者、と言っても新潟なんだけどね、
今回初顔合わせです。


画像






スーさん、先週会った😁

画像





そして僕は今回 娘が出来ました。

画像





朝は定番こちらから

画像




まだ雨は降ってきては無いけど予報で行くと間違いなく昼ごろから降り出す。

それも大雨。
予定していた山の上ワインディングは雨が待っていてくれたとしても眺望は望めない状態、
まあ僕は前の週に会津磐梯山で経験してるけどね。

かみっちはイベント中止も考えたけど、
せっかくだから山の上はやめるとしてもペレファまでは予定通り行こうと全員お気楽に出発。


画像





ペレファと言うのは礼子さんがやってるお店で、
彼女はこの長野県に移り住みカフェをしながら大好きなオートバイ仲間に囲まれて暮らしている。

レイコさんと言っても元デグナーの玲子さんのことでは無く三好礼子さん。

彼女のことは僕なんかより皆さんの方が良く知ってるでしょうが、
知る人ぞ知るパリダカラリーに出たりモデルやったり、
なんか言ったりする人で
オートバイ関係者の中では超有名な女性ライダーである。

僕の中では片岡義男の世界で、
いまだに白いTシャツを着てW650に跨りターンパイクを走って行くイメージなんだ。

だから行く前からワクワクしていた。

なのに、出発前にかみっちがブリーフィングで

 「写真はダメよ 後ろ姿もダメだかんね~」

えっ?著作権?肖像権?なんか大人の事情があるんだろうなぁ~ って
ちょこっとガッカリしていた。




画像


着いた。

とりあえず当たり障りの無い写真を撮っておく。


出迎えてくれた礼子さんとご主人が、
あーやない こーや無いと気遣ってくれる中、
僕たちはどちらか言うとかみっちに誘動され店内に入った。

ひと通り席についてオーダーを済ますと
、待ちの間に店内を見回したり表に出て店舗入口の写真など撮っていた。

画像



そこへかみっちが出てきたのであらためて聞いてみた。

 「礼子さんの写真を撮ってはいけないんなら、お店とかはいいの?」

 「なにそれ? 全然撮って良いよ 誰が言ったの?」


だ だれが言ったって? よくもまあぬけぬけと、
そう思いつつも、


 「誰がって かみっちが さっき言ったやん 写真SNSにあげちゃダメ 後ろ姿もダメ!って」

 「ああ~ それは □□さんの事だわ~ 一人だけ今日仕事サボってツーリング来とる人がおるでしょ だから写しちゃダメって言ったの」

 「なに~ 礼子さんもことじゃ無いのか?」

 「そだよー えー きくちゃん と言うことは? 他の人もそう思ってるのかしら? どうりで皆カメラ出してないと思ったわ」


慌てて店内へ戻り皆に説明をし直すかみっちを後目に僕は、ばんばん写真を撮り出した。😁


画像



礼子さんのパリダカ話を聞いて聞いて~オーラに、
一瞬たじろぎながらも、
それなりに質問をするか、否か、
彼女のマシンガントークが始まった。



画像



マップ広げて西に行ったり 東に行ったり


画像




39歳初完走 夢は叶う

画像





基本終わったらマシンは売って、そのお金で次のマシンを作る。
やっぱりお金かかるよ~ スポンサー探してね

画像




だからこのマシンも売ったのよねー、
それがまた私の所に戻って来ることになって 嬉しかったよー

画像




砂漠でね、エンストしたらどうなると思う?
ヘルメット脱いでそれを台にしてねエンジンをかけたの。
これはセルが付いてなかったのキックのみだから、
だから砂漠でエンストした時は大変なのよ~
エンジンかけてからヘルメットを拾ってね~


画像


そこまで聞いて、ああなるほど~って理解した。

ヘルメットに足をかけると言う言葉に、
いったい何を考えてるねん頭を守るヘルメットを踏んずけるなんて!
即座にそう思ったんだけど
夢中になって話す彼女の口から次々と出てくる言葉を追いかけて、
ようやく理解した。


砂漠では暑いからキックスタートする時に少しでも涼しくなる様にヘルメットを脱ぐ!

違う違う!

シート高の高いオフ車でキックスタートする場合は、
足が届かないからサイドスタンドを出して完全にステップに立った状態でキックする。

そう、砂地ではサイドスタンドが効かない。
沈み込んでしまうからね~


車体の右側に立ち車体を右側に少し倒しながらキックをすると言う方法も
無いことは無いけど、装備の重い車輌では傾けて支えながらのキックは無理である。

知らんけど😁

従って彼女が取った方法は、ヘルメットを脱いで
それを踏み台代わりにして跨ってキックスタートした。
と言うものである。

こんなこと 経験者でないとわからない話である。

もうばんばん裏話が出てくる



画像


フレームに取り付けられた飲料水タンク、
暑くて水が湯になっとるし、なんかアルミ臭くって飲めない。


土地の人がくれたすごく高価ななんたらの結晶?


画像



砂漠の砂?

画像



ゴメンこの辺はよく聞いてなかった 😰

ともあれめっちゃ貴重な話を聞けて楽しい時間は過ぎて行く。


画像



そして
ステッカーにサイン頂きました

名前入りで 😁
しばらく宝物にします。


画像



こちら ペレファの投稿 👇

https://www.facebook.com/pg/perefa.cafe/photos/?tab=album&album_id=1739122769508076



さて、じゃあここで解散しましょうか、
まだ本降りでは無いがポツリと降り出した。

雨雲情報によれば雨雲は名古屋辺りまでせまっちょる。
今から出れば雨雲に追いつかれることなく帰れそうだと
判断したタニモト先生たちはさっさと準備して出発して行く。
新潟へ帰るえんどーさんもここから高速に乗って帰る。

俺は、一人雨雲に向かって行くわけだから急いでも急がなくても一緒だと諦めている。

すると、今夜ありすでもう一泊するスーさん、サナダ君にタグチ君、そしてかみっちが、
もう一泊して明日 雨が止んでから帰ればいいじゃん!

悪魔の囁きが、、、


画像




悪魔の囁きを振り払った僕は
中央道で猛烈な雨量に叩きつけられ
何年ぶりかに胸やパンツまでびしょ濡れになって帰って来た。


画像




この日ショックだったのは雨中服が根をあげた事よりも、
仏さんカラーのフロントフォークが、
剥げた事!


あの叩きつける雨が傷からはいってみんな剥がして行った。


画像



ショックだ! ショックだけど!


    ☆ 今回写真数枚はタグチ君ペレファからいただきました   ありがとう(^▽^)/ 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック