そして彼女は、東

おはようございます
11月13日月曜日です
なんか先週と言い昨日と言い
10月の日曜日を取り戻す勢いでたくさん走っておりましたね~

さて、
好評につき 「そして彼女は、」 登場です。



 「1」

そして彼女は、トレードマークである屈託無い笑顔で出迎えてくれた。



話は遡ること約1ヶ月前。

 「おまえどんなけ 盛ってんねん?」

そう言ってきたのは、甲賀青春部屋の主人H で、盛ってるとは話を大袈裟に言ってると言う意味合いです。

何が?

 「なんか知らんけど いきなりみんな青春部屋に行きたいなんて おまえどんな話をして来てん」

そう言われてもありのまま、
だいたい普段からSNSにバンバン写真あげてるのは君ぢゃろう

 「そやけど、大山が終わって淋しいしって言うたかと思ったら途端に、つっシーや まさみちゃん、ほんでうさぎさん迄、急に行きたいなんて、おまえが向こうでなんか言うて来たとしか思えんわ」

そうか~ 君が来んかったから 皆会いたい言うんで青春部屋に行ったら会えるよ、わしらもこの後青春部屋へ行くんや 一緒に来るか?ぐらいしか言ってないけど、
嫌なんか?

 「あほ! 嬉しいわ!」

ほならええやんけ。


それから1ヶ月、
遂に彼女が青春部屋に来る日がやって来た。
オートバイで初めての滋賀県、それも1人でと言うから、
とにかく楽しんでもらわにゃいかんけど無理強いはしたらいかん。

あれも観せたいこれも食べさせたいと、ついつい調子に乗って連れ回す事になると疲れるだろうし、
なんせか弱き女性ぢゃからね~
そう自分に言い聞かせながらHと迎える準備を進めた。



 
 「2」

予定を40分程過ぎて大月の駐車場へ入ると、
休憩所の奥から出て来た彼女はいつもと変わらぬ屈託の無い笑顔を見せ
ちょこんと右手を上げ 「きくにい~ 来ったよ~」と言った。


先ずは俺たちの西地区溜まり場であるダチョウ大月へようこそ、
相変わらずとびっきり明るい彼女とは
1ヶ月前に会っているからそんなに久し振り~って感じはしないが、
いつも大山の帰りに反省会をする場所に彼女が居ると言うことは
またまた今年の大山の記憶が蘇ってくる


画像



ようやく店内に入り名物ダチョウ煮込みラーメンを、
このダチョウ煮込みラーメンの響きに釣られて、
彼女の護衛ついでに広島から一緒に来た那須さんは
せっかくだからとダチョウステーキ御膳を頼んでいた。


ラーメンを食ったら帰るつもりで来ていた那須さんは、
青春部屋主人のHが電話でラブコールを送って来たからか?
それともラーメンを食べ無かったから帰る理由が無くなったのか?
まあ一緒について来る事になった。


画像


彼女は煮込みラーメンを啜り満足げに微笑む。
これから寒くなるとこの煮込みラーメンか雑炊がありがたい。


先ほどの迷子大回りでガソリンが予備タンクに入っていた僕は、
皆が舌鼓を打ってる隙に燃料補給に出た。
その隙に藤井さんが来ていたらしい。
藤井さんと言うのは美味しい丹波黒豆の枝豆を作っている人で
この日も最後の収穫やと言って表に枝豆を卸して行ったそうな (^。^)


 「欲しかったら千切って持って帰りよ」

マスターの優しいお言葉に甘え、急遽今夜のつまみ収穫大作戦(^。^)


画像



 「こうやってるとなんか 大山のCPでやらされてる課題みたいだね」

 「ホントホント そーだわ」


画像


 「今度の大山で枝豆収穫競争有ったら私勝てるかも(^。^)」


画像


 「これで良いのかな? 」


画像


 「大きいわこれも」

なんて言いながら口も手もせっせと動かす5人

そやけど夢中になってんのはええけど、どんどん時間経って行くで!

 「そうだ こうしちゃいられない うさぎさん待っと~よ」


画像


現実に戻った4人は収穫した黒豆の枝豆をせっせとカバンに詰め、
マスターにまた来ると言い残すと東に向いて走り出す。

こうして僕たちと彼女との青春部屋ツーリングは幕を開けた。


画像




画像






                         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック