GOLDPLAN

おはようございます
12月12日 月曜日です 
東京の国立博物館へ擽野寺の観音さんを拝みに行ってたメンバーも全員無事に帰宅したようです
強風寒さの中おつかれさんでした。


さて、今年の月曜日も今日を含めてあと3回 
早いもんですな~

そこで今日は、今年手にした金について、



題して  【 ゴールド化計画 】  




 「なかなか思うようにはでけんもんやな」


画像



大特の試験を直接受けに免許センターへ来ると、
まず最初に係の人から教官と試験官の違いについてやんわりとそれでいてキッチリと説明を受ける。

こう言う事である、
教官とはその者が技術を習得出来るように教え指導する人であり、試験官はその者が充分な技術を身につけているか判断する人。

免許センターで、そう説明してくれる人は試験官であって教官ではない。
その事を肝に命じておかねばいけない。

乗ったこともない大型特殊自動車の運転免許をいきなり取得しようと言うのだから、
1回で取れるとは思っていないし、何度か落とされるのは覚悟の上でした。

とは言うものの、案外乗れるんぢゃないか? と簡単に考えていて臨んだ1回目は、
まあ〜自分で言うのもなんですが、散々な出来でございました。

いきなりギクシャクして、まともに走らす事が出来ない
油圧で中折れ式のハンドル操作があんなにも難しいモノとは思ってもみなかった、
もう自分でも笑けてくるぐらいひどい走りで 

それでも最後までコースを周れたのは試験官の初めて来た者への温情だと感じております。


2回目からはそうは行きません。
黙って落とされます。

 「今回はこれが悪かったね~ もうちょっと慣れて下さい」

このようにひとつだけ、何が悪かったかアドバイスはくれますがそれ以上は教えてくれません、
単に点数が達しなかっただけです。
そうです、
試験官はああしなさいこうしなさいとは教えてくれません、教えて欲しいなら教官に聞きなさい。

教官のいるところは教習所ですね。
つまり優しく教えて欲しいなら教習所に入りなさいと言う事です。
 
 「車体がフラついてますね~
慣れて下さい。」

 「ほらもっと左に寄せれるでしょ~
慣れて下さい。」

 「指示器の戻すの忘れてますよ」
かと思えば、
 「指示器を戻すのが早すぎますね」

 「安全確認不十分です」

などなど、試験官も変わりますからね〜
おっしゃる通りです 解ってはいるんですがね~
何回か通うと (特に2週に渡り指示器の指摘出た時なんか) 

 「教習所と組んでるんぢゃないか?」 と嫌みの一つも言いたくなるほどです

おそらく何度か落ちてる人でしょう 首を傾げて降りてくるにいちゃん、
試験官の言う事に納得出来ないんでしょうね。
それは当然の事です。

何度も言いますが、
教官ではありませんし、
共感は出来ません。💦

と 人の振り見て我が振りなおすのでした。



さて、なぜ大型特殊免許を取りに行ったか?
ここがいちばん重要なところです。


遡る事、2年前
免許証更新の案内が来まして、
優良運転者の僕は所轄の警察署で簡単な手続きで更新する事が出来たのですが、
それまで無事故無違反を (珍しくと言うか 生まれて初めて) 続けて来た僕は、
そろそろゴールド免許になるのではないかと期待しておりました。

が、

 「結果は優良だからブルーの5年になります。」

えっ?

 「ゴールドの条件は過去5年間無事故無違反の方が対象です、あなたは過去3年と8ヶ月前に一度違反をされてますからゴールドでは無くブルーです、でも3年以上無事故無違反なので今度は5年間の有効期間を与えます」

そうか〜 5年必要なんや、ぢゃあ〜あと1年半優良運転を続けて5年経った時点で、ゴールドに切り替え手続きしてもらえますか?

 「それはダメです。 次回の切り替えの5年後までお待ちください」

ちゃんと更新手数料払いますから

 「そういう問題ではなく、途中で切り替えは出来ないんです」

なに~? ぢゃあ 免許証を紛失しますから 再交付って扱いで出来ますか?

 「それもゴールドにはなりません  再交付の免許証は、無くした時の条件(色)で交付されますからブルーのままです」

なに〜〜! もう5年間も待たなければならないのかい! 
ぢゃあ5年も期間要らないので 今まで通り3年更新にして下さい。

 「それもダメです 5年が与えられてますから変更は出来ません」

なんや!それ?  ありがた迷惑やな〜 
なんとかゴールド免許に切り替える方法は無いのですか?

 「ん〜?  なら新しく免許を取得されたら変わりますね、いまお持ちでない2種とかけん引、大特なんかをお取りになるなら、その時点で5年以上無事故無違反であるならゴールド免許で交付されます」

判った。 少し納得はしてないけど、それしか手が無いなら何か取得するしかないやん。

 「では1年半後に無事故無違反でまたお会い出来るようお待ちしております。
でも、なぜそこまでゴールドにこだわるのですか?」


任意保険です。

たかが保険料って思うかもしれませんが、
いま保険料は免許証の色 (ゴールドとブルー) で掛け金が違う事、聞いた事ありませんか?
ゴールドなら少し安くなるんですね、ブルーの5年 では安くなりません。



画像



そこでこの春から免許証の色をゴールドにする為に、
月一のペースで試験官の説明を聞きに行き、
この夏、ようやく手にすることができました。


そしてこの秋、
 「免許証の色は何色ですか?」

と聞いてくるオペレーターに対し大きな声で
 『ゴールドです!』 答えました (〃艸〃)ムフッ


オートバイの任意保険更新で9000円ほど、自動車の保険が3000円ほど、
安くなりました。

これがブルーのまま、あと3年待っていたと考えると?

充分な節約に繋がったと 自己満足しちょります 



PS
かみっちへ、
そんな大特免許保持者ですが お役に立てますでしょうかね〜  



☆本日も最後までお付き合いありがとうございます お帰りの際は忘れモノ無きよう 👣気持ち玉 ポチットお願いします。 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック