きくにいのしゃれっけ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 The lovable guy 』

<<   作成日時 : 2015/10/26 07:16   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

おはようございます 10月26日月曜日です 
とうとう10月も最後の月曜日を迎えました 寒くなりましたがおかわりございませんでしょうか

さて、世の中には頓珍漢な事を言ってるのに憎めない人物っていますよね
よく天然だとか言われますが、何故か腹も立たず許せてしまう
その人の周りではいつも笑顔がこぼれているといった雰囲気の人物。

今日はそんな憎めないヤツって言うか、愛すべきおっちゃんのお話をしてみます。
そうです、先日の大山TTで衝撃的な地域限定デビューを果たした「たもっちゃん」です


題して 「The lovable たもっちゃん」 




 【 The lovable たもっちゃん @ オムライスを食う の巻き 】 



先日ツーリングで鯖江のマーシンヘ行った時の事。


画像



おすすめふわとろオムライスを皆と一緒に頼んだ たもっちゃん、

事前にテーブルにセットされたスプーンとナイフに 「?」 を抱いていたが、
そこは年長者のプライドがぢゃまして素直に聞く事を躊躇わせていた(^^;)


道中の走りやオートバイの話題に興じながらも手元のナイフが気になるようで、チラチラ見ながらマイバイク自慢に花を咲かす たもっちゃん

 おそらく今 たもっちゃんのあたまの中では (ここのオムライスはナイフで切らんといかんぐらい固いんかの? わしの知ってるオムライスはスプーンだけで食べれるけんどのう うちの娘もこんなん使って食べよった事ないで それなのにふわとろなんて名前がついとるけど 柔らかいのとちがうんかい) と考えていたに違いない。


いっこうにナイフについて誰も不思議がってる素振りも見せないのが、ますます年長者のプライドを刺激して聞きずらくさせているようで、そちらを見ないようにしているのだが どうやら意思に反し手が勝手にナイフをもてあそび始めたようである。

画像



どうするんじゃろ ?
あいつらはカレー頼みよったさかいスプーンしか置いてない、それが当たり前やろせいぜい付いていても野菜用のフォークやろ。
あのカレーとわしが頼んだオムライスはそんなに違うものなんけ?
ワシの住んどる櫟野ではどちらもスプーンひとつで片がつくけどのう、ところ変わればナイフが付くか?

なんて考えていたら遂にやって来た。
目の前に出されたそれは、

ケチャップライスの上で、黄色く分厚いお腹をプルプル揺らしている、まるで丘に上がったアザラシが仰向けでお腹をタプタプ揺らしている様なかっこで  「早く食えよ」 と たもっちゃんを嘲笑っている様でもあった。

フン!何も躊躇うことは無い、
このままスプーンをその土手っ腹に差し込んでケチャップライスと一緒に口に放り込めばいいんやろ!
と思いつつもやはり気になるのはその横のナイフである。
このままこのナイフに触れずに食べ切る事も出来るが、どうしたものか?


そう思案して一瞬躊躇している たもっちゃんの横でケンジ君が動いた。
ナイフを手にすると卵の上に持って行き、
縦にスーッと切り込みを入れるとそのままナイフで左右に開きご飯を卵で包み込んだ。

誰もが知るふわとろオムライスの出来上がりである。


さりげなく横目でケンジ君の所作を見ていた たもっちゃん、

ははーん しめしめ こうする為のナイフやったんか(^_^)v
わかったで〜
そう思うとスプーンに出しかけていた手を僅かに右にずらした。

誰にも悟られて無いと思っているのはたもっちゃんだけで、
そこにいたほぼ全員がたもっちゃんの右手の進路修正を見逃してはいなかった。


たもっちゃんは自信満々でナイフを手にした。


もう、メンバーの視線が完全にたもっちゃんの手元に釘ずけであったが、当のたもっちゃんは気付いていなかった。



手にしていたナイフを自信満々に卵に突き立てようとしたその時!



「ああ〜!! 」



一斉に声があがり 何事かと たもっちゃんの手が止まった。


まさに今止まったその手である、皆が声を上げた理由はその手元にある。


たもっちゃんのナイフは卵を縦で無く 真横に切ろうとしていた。(;´∀`)







 【 The lovable たもっちゃん A 光りもんじまん の巻き 】



料金所を出たところでメンバーの足並み揃えるため空き地へオートバイを乗り入れた時のこと。


画像



き  「たもっちゃん このハーレーはなんて言うモデルなん?」



た  「これか 、 これは ふあっとぼーい  や  ふあっとぼーい」



き  「ふーん  ふぁっとぼーいね? こないだ車検受けたんやね」



た  「・ おう」



き  「これ よう光ってるなあ? ピッカピッカやん」



た  「お っ (#^^#) そやろ ピッカピッカやろ」



き  「もう〜  拭きまくってんのやろ 毎日」



た  「・ いや そんな  ふいてへん  タオルは積んでるけど」



き  「そうか これからは ピッカピカのふぁっとぼーいって呼ぶわ」



た  「えっ ああ (#^^#)」



ひ  「たもっちゃん どや? ペース 速よ無いやろ」



た  「・ ああ だんない 」



ひ  「そら たもっちゃんに合わせて 気いつこてんねんで



た  「ああ そうか ほんで ひとし  おまんのバイク これ くすんだるの? 」



ひ  「え?っ? なんちゅう事言うねん! ちゃんと光ったるやろ 掃除してんぞ昨日 どこがくすんだるって?」



た  「 ここのよ メッキが 光ってへん 」



ひ  「あほ〜!これはこう言う光り方やねん」



た  「あ あ そうけ これで光ったるんけ そうけ」


ひ  「ああ? そらたもっちゃんのはビカビカか知らんけど わしのかてメッキ部分は光ったるやろ! ここはこう言う肌やアルミの! それを くすんだるって!  よう! ひとのバイクはボロカスやなあ?!」


あははは



ひとしきり笑ったのち さあ出発しようと各自オートバイに跨った。

右手後方に居る たもっちゃんの様子をみていると、
跨っておもむろにキースイッチを捻りセルボタンを押した瞬間、
ピッカピカのふぁっとぼーいが1度だけガクンと前に動いた。

どうやらギヤを入れたままだったようだ、付近に居てた仲間がクスクス笑う中、
本人は至って平静を装い左足でカチャカチャとニュートラルをみつけると
何事も無かったように再びセルボタンを押しピッカピカのふぁっとぼーいのエンジンをかけた


それまで、一切周りを見ようとしなかった たもっちゃんが、
ようやく顔をあげ僕の方をみてニコリとした時
僕の左後方ではひときわ大きな口を開けて ひとしが大笑いをしている

まるで先程の仕返しといわんばかりの大笑いである。



 ぴっかぴかのふぁっとぼ−い と

画像



 くすんだ W 650

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライダーズカフェに行こう 第17弾 ma go ko ro 
おはようございます 10月31日 10月最後の そして5回目の月曜日です ...続きを見る
きくにいのしゃれっけ ブログ
2016/10/31 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国宝に値するで、いや
世界宝やは
Mr、W
2015/10/26 18:42
楠美W さん
世界遺産って言いそうにならんかったか^_^;
きく
2015/10/27 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 The lovable guy 』 きくにいのしゃれっけ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる