足元を見るとデザイナーの気持ちが見えてくる。。かな?

8月11日月曜日です

お盆休みですね 今年もぼたもちウイークがやってまいりました(*^^)v
さて、バイクのお話が続きましたので今回はバイクでも食べ物でも無いお話をひとつ 


【ボーダー柄】

ホームセンターで5本指ソックスを買ってきました


画像



まあ見つけた場所がホームセンターだったものですから、ひとつ作業用靴下にしようか?ぐらいのつもりで手に取りました、だからほんとに柄はこだわってませんでした。
ご覧のようにたまたまボーダー柄だっただけです。


くどいようですが、ボーダー柄が好きって言うわけじゃないし特別嫌いな訳でもないので
適当に並んでいた中から、色目的に波長の合いそうなのを取ってきただけです。


そして帰宅後履いてみました。





画像


なんか、変なことない?

反対のような?

でも、ちゃんと踵あるし履き方間違った風でもないし?

こういう もん?


確かに、こういうデザインがあってもおかしくは無い 
ただ、自分が思い描いていたデザインと真逆だったものだから驚いただけで

まあ、足裏のすべり止めとでも解釈すればいいか
靴を履いてしまえばわからんし(-_-;)



いやいや、でも待てよ?
この柄は誰かに見せる為に作られたのではなかろうか?
足の裏を見せるシュチエーションって?

正座した時の後ろの人に見せる為?
まさかね。

表も裏も全体に柄が入っているなら何とも思わなかったろうけど、表が無地だけに、なんか裏があると勘ぐってしまうねん



そうそう、
裏といえば、裏を派手に使っているものにスノーボードがあるやん

あの板は表よりも裏が目立つ
オリンピックのハーフパイプ競技で飛んだりしているのを見ると、色んなデザインが描かれている
宣伝用のメーカー名が多いけど
スキーと違い板の幅が大きいから放っておく手は無いわな



画像



実際あんな派手な競技でなくても普通にゲレンデ行って、下から上を見上げればゲレンデの途中で座り込んでるボーダーの板の裏がよく見える。


そう考えればボード初心者はオリンピック選手と同じぐらい宣伝に協力していることになる
それならば、宣伝しているアマチュアボーダーにも宣伝協力特典があっても良さそうだと思うが??


残念ながら、決定的に違うのはゲレンデの真ん中で板の裏を見せて停止している奴はヘタクソだと言うこと



画像


画像




一般的に下手な奴が身に着けてるものを欲しがる客は少ない
やはり巧い選手が着けているから、自分もあんなにカッコ良く滑れるんだという錯覚に陥り同じ商品を買おうとする

これがメーカーの狙いであることはいちいち説明不要であろう


ん?

靴下の裏のボーダー柄。
スノーボーダーの板の裏。

これ、ボーダー柄とボーダーをひっかけて、あえて裏側に柄をもっていったのだろうか?

だとしたらこの靴下職人は、しゃれっけあるねえ(*^^)v  








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

寅さん
2014年08月11日 09:05
ようそんなことに
頭が回転するな~
オシャレとは隠れた所
見えない場所に
いかに工夫するかやな
寅さん
2014年08月11日 09:07
追伸
みずむし
デビュー
きく
2014年08月15日 19:43
寅さん ぜひ5本指靴下をお試しあれ 

この記事へのトラックバック