きくにいのしゃれっけ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大型連休東北 7

<<   作成日時 : 2018/07/09 00:03   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます

2018年7月9日 月曜日です



  「 Large consecutive holidays long touring in Tohoku 」

ようやく登場人物が全員揃いました。

ところで、

  最終回です。




【 19 】



画像


なんだかんだ言って東北から信州に入った僕たちは、
その日の夕方にはありすに着いていた。

後発日光組の5人を待つ間、
東北には行かずまっすぐここへ来た Tkzくん と酒盛りが始まった。

が、
本日飲み放題プランが無いと知った Hっつあん は、

 「おい Tkみ 一杯だけにしとこよ 皆が揃って飯食うまでに飲むのは 一杯だけにしとこよ」

そう言って飲み出した彼は、
後発隊の到着に合わせ晩飯をズラした影響か?
はたまた単にビール好きな性かは知らないが、既に三杯目を飲み終えていた😁



画像




すっかり陽も落ちた頃、日光組の5人が到着した。
これでやっと全員が顔を合わせる事が出来た。
5人共元気そうだが寒い寒いと Hkzくん はやかましい。




  「 とりあえず 無事 再会に お疲れさ〜ん 」


画像



ようやく集まり席につくころには案の定 
Hっつあんは 大好きな TrちゃんとAnさんを独り占めにして ご機嫌(^▽^)/


画像




本日のメニューは、


前菜に  クラッチレバー。

スープは ブレーキレバー。     

サラダは 二輪通行止 「ああ、そう言えば、言うてやったわ」     

箸休めに 魔除けの、日光おっさん五人記念写真の巻。 

メインディッシュに 空飛ぶタンクバック と言ったところだろうか     まあ腹一杯ぢゃ。



画像


チーム混ぜこぜだけど、仲の良い者19人が揃うと言うのはめったに無いし 
しかも今夜限りのこと。
翌朝には関東組の2人とは別れる。


19人居ると言うことは、
19とおりの考えがあってなかなか全ての要望を満たす事は難しい。

上の写真を見れば分かるように全員が席についている時点で

 「 記念に写真を撮るぞ〜!」

って言っているにも関わらず、

寝転ぶヤツ
となりの女性が気になって仕方がない奴
そのお陰で影に隠れて姿も見えん奴
マイペースでビール飲んでる奴と  そら十人十色とはこの事ぢゃ〜


そんな面々だから いざロングのツーリングに行くぞ〜 って言って
すんなりまとまるハズがない

休みの事、行きたい所、走りたい道、観たいモノに食べたい物。

それぞれ我慢や妥協しながら合わせては来たけれど、
どうしても仕事の都合がつかない者や、せっかくだから観ておきたい希望などは、
別行動になる事もやむなしと、割り切って実行した。


そんな中で、最終日にありすに泊まる事だけは全員合わせる事が出来た訳で、
これが最初で最後の全員集合の夜である。




画像



今回、もっとも早く旅に出た二人。

Anさん とAkちゃん ペアは僕たちより二日早く出発しフェリーで秋田まで登ってから、
気ままに東北を周遊して僕たちで言う初日に
会津若松インターでクラッチレバーを軽量化しながら合流してくれた。

彼らが秋田で知り合ったソロライダーとあの雲の中の様な浄土平で再会したと言うから、
これぞロングツーリングの醍醐味なんだね〜(^▽^)/




画像



関東からの二人。

今回の宿やルートを引き受けてくれた Suさん は、昨年神戸から横浜に引っ越した Nsやん を連れて、
これも初日に会津若松インターで僕たちを待ちながら、
Anさん のクラッチレバーを軽量化させてくれていた。




画像




青春部屋界隈の四人。

青春部屋主の Hっつあん 率いる在所のお気楽四人組が、言わば今回の中核と言えよう。

村で一番の金持ちと噂の Tmちゃん は、
その類い稀な噛合わない会話で 皆を圧倒し続けている。

Tkやん は、その類い稀な呑み込みの遅さから 
Hっつあんに もう五十万回ほど絶交を言われては、またくっつくと言う無くてはならない存在である。

M っちゃま は、人情熱く友の為なら銭暇を惜しまぬ反面、
気乗りしない事には淡白で一切口も出さない。
この旅を終えなぜかたこ焼きに夢中で自宅で 「たこ松」 を始めた。



画像



奈良の二人。

Tkさん は当初、高速走行は苦手だからと参加を渋っていたが、
Hっつあん が必ず後ろを走ると約束を取り付けての参加である。
Hっつあん も相手が Tmちゃん の場合だとすぐ反故するくせに Tkさん との約束は守っているから不思議だ。


Mryさん は雨に遭う確率が非常に高い。
またそれを自虐的に自慢するから最近は、
皆の態度が本心では無いにしても、 だんだん一緒に走りたがらなくなってきた。





画像



せめて木ノ本までの三人。

初日のオール高速移動を嫌い、
せめて木ノ本までは湖岸の景色を楽しみながら始めたかった三人。

白い USAさん は湖西道路を予定通り快適に抜けていった。

前日より関西入りしていた Tos〜と僕は、
あろうことか揃って寝坊したせいで 結局いきなり高速利用を余儀なくされた。






画像


日光組の五人。

日程の都合がつかず僕たちより一日遅れで出発した彼らは、

どうしても日光に行きたかった Kbくん を始め、
ひそかに五稜郭を狙っていた Kj君、
ほんとは会津に行きたかった Trちゃん、
どこまでも黙ってついてくる Kaまん、

そして、
ただ 喧しいだけの Hkz君 の五人組で、

それはそれは楽しい 日光で 思い出に残る写真の旅を送ってきた。





画像


そして もう一人。

家族を大事にする Tkzくん は

どうしても二日間しか日を空けることが出来ず、
その貴重な二日間をありすに照準を合わせ参加してくれた。




画像





画像





画像






この二人 
結構熱く語り合います 花見屋旅館でもマッサージ機を挟んで語り合っていたし
他にどんな話で盛り上がっているのでしょうか?

それは翌日判りました。

画像





そして 乗鞍の夜は更けてゆく

画像













 【 えちぜん 】


 おはようございます


画像




翌朝、ありすのオーナー、かみっち、そしてSuさんとNiやんに見送られ


画像



17台の行列は安房峠を避けTNを抜けて岐阜県に入りました。


そうそう 

昨夜の年長二人が何の話をしていたかと言うと、
今朝 Tmっちゃんの部屋で判明しました。


画像


そうです

薬の服用数自慢 (〃艸〃)ムフッ


画像




ちゅうわけで 薬もバッチリ飲んだ Tmっちゃん と Tkさん を従え僕たちは、
高山市街を抜け、定番のせせらぎ街道は選ばず西側を南北に走るR156を使い、
途中やまびこロードを抜けていった。

やまびこロードに入る手前で燃料補給をすべきか? 
やまびこが終わってからでいいか?
悩んだけれど、ここはやっとやまびこに入れる流れを切りたくは無かったので後のほうを選択した。


ところが連休は思わぬ事が起きるもので、
途中にあるファミリー向けのテーマパークの様な所の入場車両がすごいことになっていて、
表の道路まで入場待ち車輛が並んでおり田舎の片側一車線道路を塞いでいた。

最初の車輛は左側に寄って待っているつもりだろうがその後ろに連なる車輛には、
左折したいのか直進したいのか分らぬまま渋滞を引き起こしている。


また対向車線でも同じように入場待ちの車輛が右折しようと待っているのだが
短い右折専用レーンはとうに超えて大渋滞を作っていた。

そういう状態がようやく理解できる所まで進んできたところで右の車線を使い抜けさせてもらった。
いやはやGWの家族サービスは凄まじいと思ったね。



その後のやまびこ本来の区間を、心地良いペースで抜けていったのは言うまでもない。

抜けた所のSSで燃料補給したわけだが、
ちいさな田舎のSSだったのと、
マシントラブルのせいで思わぬ時間を使ってしまった。


でも幸いだったのはここのSS店主が親切で、
必要な道具やネジがあるなら使っていいよって言ってくださったので、

遠慮なく道具箱を探させていただきました。


画像



親切な店主と
用心深い USAさん のおかげで、この後も揃って旅が続けることが出来ました。



画像




感謝です(o^―^o)ニコ


画像




そんな中で、暗くなりがちな雰囲気を吹き飛ばそうと、
まったく心配などしてない お気楽ぶりを演じてくれた Tos〜


画像



いや 天然だった 。




この後 ようやくたどり着いた道の駅で昼ごはんにありついた訳だったが、
食堂スペースが狭く、表の屋台と二手に別れたんだけど、

食堂組は御飯が無くて焼きそばを頼み、
それでも御飯が欲しい者は
焼きそばが出来上がるまで屋台へおにぎりを食べに行くと言う、

なんとも後味の悪い バラバラのランチになってしまった。

が、


そんなときも この子は!

 「さあ Tkz 出番だよ〜 皆を いや 世界を 明るく照らすんだ!」


画像







明るくなったところで 僕たちは九頭竜ダム沿いを快適に走り、次の目的地へ、

今回 僕がこのルートを選んだ理由がここにある。





画像




 『福井県大野市の芝桜』 

広い田んぼの畔に びっしり芝桜が植えてあるだけの、

だから公園とかぢゃないんだよね
ただ普通の田んぼの畔



画像



 Anさん が

 「ねえ あの前に行った700円払って入った芝桜公園はなんだったの?ぜんぜんスケールが違うぢゃない!しかもタダだし ね〜?」

その通りだと思う


画像



 USAさん が、 
 Anさん が、 
Tmっちゃん、、は 言ってないか😅


口々に  「 想像をはるかに超えてるねコレは」  そう言って、

カメラを構えていた。


画像


構えていた。

似合うか 似合わんかは 別にして (^▽^)/

画像


構えていた。


画像


構えていた。




 「 お おい 押すない おい わわしは この花をよ〜 おっ押すなて 」

画像




 こんな風に時間は過ぎて行き 僕たちの大型連休も 終わろうとしていた。





最後に、この旅をふり返り

きれいな花畑の前で

さわやかな笑顔を見せる 薬漬けの 二人  (;^_^A



画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大型連休東北 7 きくにいのしゃれっけ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる